シンビオ社会研究会 原子力WEB教材


KB番号/147混相流体(気―固系)によるエロージョン+焼然ガスによる高温ガス腐食

KB番号:147

概要説明:混相流体(気―固系)による廃棄物燃焼路のエロージョン+焼然ガスによる高温ガス腐食

ストレス大分類:流体+腐食環境(高温・高圧・pH・電位)

ストレス小分類:混相流体(気―固系)

故障メカニズム大分類:エロージョン・コロージョン

故障メカニズム小分類:サンド・エロージョン・コロージョン

故障フェーズⅠ:高温による火熱焼生成微粒子の発生

故障フェーズⅡ:微粒子の衝突によるエロージョン

故障モード:エロージョン+焼然ガスによる高温ガス腐食

アイテム:廃棄物燃焼路

故障の発生原理:

故障モードの検出:

主な業界・分野:装置産業・電力

抑制対策(再発防止策):

抑制対策(評価基準):

備考:

Last-modified: 2010-04-29 (木) 19:35:38 (4198d)