シンビオ社会研究会 原子力WEB教材


KBb番号/035塩化物応力腐食割れによる割れ

KBb番号:035

モード:割れ

メカニズム①:応力腐食割れ(SCC)

'メカニズム②:塩化物応力腐食割れ

特徴:ステンレス鋼の機器と配管の外表面に発生するSCCであり,温度条件,湿度条件および材料条件により,TGSCCとIGSCCの両形態が認められる・海塩粒子の付着または塩化ビニルテープの分解で生じた塩化物により引き起こされ,100mg/m2程度の付着量が発生の目安と考えれら手いる・外面応力腐食割れともいう・

主たる材料:ステンレス鋼,アルミニウム合金

事例:024? 026 027 030 031

Last-modified: 2010-05-24 (月) 17:33:45 (4169d)